旧ホームページ of がん治療のお手伝い 聡哲鍼灸院

旧ホームページの内容

旧サイトでは病気の意味などについて触れています

LinkIcon旧ホームページ 癌(がん・ガン)治療のお手伝い 聡哲鍼灸院

「私たちは肉体という物質だけでできているのではなくて、その肉体を動かしている生命力があります。生命エネルギー、魂、氣と言葉は違いますがなにか見えない存在があるようです。私は肉体の病気になる以前にそれらの生命エネルギーといったもののバランスが失われているのではないかと思います。

病気を治すには肉体の治療だけでなく、それらの生命エネルギーの治療も必要でしょう。 病気には原因があります。病気や苦痛、痛みはつらいものです。 すぐ取り去ってしまいたい。しかし、その目の前の苦痛を取り去ると共に、 その痛みや苦痛がどこから来たのかを学ぶ必要がありましょう。 この学びをせずに誰か(それは西洋医学の医師でも、私のような代替医療の治療師でも同じです) に原因を取り去ってもらうだけでは、また同じ症状が出るでしょう。   癌であれば腫瘍を取り去っても、また再発する恐れがあるでしょう。

病気は、私達のこれまでの生活や、物事に対する考え方などすべてをもう一度見直しなさい、 そして新たな価値に気づきなさい、というきっかけを与えてくれるものではないでしょうか。 このまま進むと大変ですよ、と教えてくれる赤信号のようなものではないでしょうか。

 皆様が私を訪ねて来られて治療を受ける間になんらかのきっかけで魂の琴線に触れる経験をされ、 現世の生活の意義を理解し、目に見えないものの大切さを自覚なさるきっかけとなれれば幸いです。

 ご注意:このサイトで述べているがんには小児がんは含まれません。小児の癌の原因は「長い間の生活習慣、長い間の心の苦しい葛藤」などによる結果ではありません。このサイトで語られているがんは成人以降に発症したものを対象にしています。」